音楽と私2017.10.28

楽曲制作に新しい手法を取り入れてみようか検討している。

音を確認したり、今の楽曲を改めて聴きなおしたり。



何よりも自分の声ではないことで、何度でも聴き返そうと思うことは一つの進歩だろう。

今までは、出来た曲をあえてヘッドフォンをして聴きなおそうとは思わなかったのだから。

それだけでも、少しぐらいは完成度が上がるだろう。



何か物足りない。

もっと立体感というか、存在感がほしい。

迫力も勢いもまだまだ足らない気がする。



まだ未完成なシンセサイザーなのか。

それとも、自分が使いこなせていないだけなのか。



まだまだよくなる確信はある。

焦らず、じっくり自分の耳を信じて頼ってみよう。



日常を忘れ音楽に没頭する時間。

知れば知るほど、難しいと感じる。



頭だけで考えず、作れていた頃が懐かしい。

そして、感性だけで作る幸せさを思い出す。



誰かのために作るというよりは、自分が作りたいものを作っている気がする。

そして、その気持ちがどんどん強くなっている。



自分が楽しめない音楽を作っても、自分すら楽しめないのだから。



関連記事





スマートフォンからLINE@「WISE ART STUDIO」を 

追加するには 友だち追加数 をクリックください。


 

Google

検索

検索窓に検索したい内容を入れると検索できます。

LINE@

WISE ART STUDIOのLINE@に登録をお願いします

友だち追加数

LINE@登録方法を詳しく書いた記事は→こちら

最新記事

マウスコンピューター

クリエイターのためのパソコンといえば・・・

マウスコンピューター/G-Tune

ポイントサイト

忙しい人必見!! スキマ時間にアンケートに答えてお小遣い稼ぎ

個人的には面倒くさがりの人には一番おすすめかも。 アンケートモニター登録