作曲活動にABILITYという選択肢はありか



作曲ソフトは、現在ABILITYを使っている。

Singer song writerの後継ソフトで、日本で作られて性能もいい。

特に、今年VOCALOIDを使った楽曲制作を始めてからは重宝している。



特に気に入っているのは、楽譜入力

音符を入れていくときに音を出せるので、耳の感覚で作っていくことができる。

私はSound itも使用しているが、Abilityだけでも十分、音を作り込むことができる



MIDI音源ではなく、オーディオファイルとして最終的には曲を仕上げていくが、この最初の楽譜作成が後の変更に役に立つ。

何より、Abilityで作ったものをVOCALOIDに読み込んで使用できるのがありがたい。



ドラムやベースなどのオーディオ音源サンプルも多数収録されている。

個人的には使っていないが、音源を確認したらかなり使い勝手はよさそう。



鼻歌作曲から入った私は、どうも楽譜で作る癖がついているが、今から作曲を始める人ならかなり重宝するだろう。

個人的には、エントリーモデルでないほうが、結局得なので、最初からPROを購入することをお勧めする






関連記事





スマートフォンからLINE@「WISE ART STUDIO」を 

追加するには 友だち追加数 をクリックください。


 

Google

検索

検索窓に検索したい内容を入れると検索できます。

LINE@

WISE ART STUDIOのLINE@に登録をお願いします

友だち追加数

LINE@登録方法を詳しく書いた記事は→こちら

最新記事

マウスコンピューター

クリエイターのためのパソコンといえば・・・

マウスコンピューター/G-Tune

ポイントサイト

忙しい人必見!! スキマ時間にアンケートに答えてお小遣い稼ぎ

個人的には面倒くさがりの人には一番おすすめかも。 アンケートモニター登録