【2018年】新しく購入したパソコンの仕様

約3年ぶりに新しいパソコンを購入。

富士通(デスクトップ)→ゲートウェイ(ノート)→日本HP(デスクトップ)→日本HP(ノート)→マイクロソフトサーフェス(ノート)→富士通(ノート)、そし今回はマウスコンピューター(ノート)。

日本HP(デスクトップ)からカスタムすることを覚えた。

そこからだいたい3年未満ぐらいのペースで購入している。
サーフェスだけは、そのままのスペックで購入しているが、結局物足らなくなり、ほとんど使うことはなかった。

今回、最後まで悩んだのは、
・デスクトップにするか、ノートにするか
・スペックをどこまで上げるか
・DAIVにするかどうか

実際、スペック重視のパソコンを発売していると思っているマウスコンピューター。
ただ、快適に使いたいだけで詳しくない私が購入するには、すこし敷居が高かったのも確か。

もちろん富士通も検討した。
でも、やはりカスタム幅の広さで、今回はマウスコンピューターを選んだ。

個人的には、ハイスペックにする方が、ストレスなく使えるが、寿命も短くなっている気がする。
使い方もあるだろうし、毎日長時間使っているからなのかもしれないけど。

作曲や動画制作関連でストレスなく使うことがメイン。
あと、執筆や作詞にも使っているが、ほとんどワードなので、どんなパソコンでもストレスなく動くだろう。

※クリエイターの方で、パソコンに詳しくない人がいたら、お気軽にご相談ください
公式LINE@かメールで相談いただければ助かります



【今回購入したスペック】

【OS】
Windows10 Home64ビット

【オフィスソフト】
Microsoft(R) Office Home and Business Premium ( Word / Excel / Outlook / PowerPoint / OneNote ) + 1年間無料の Office 365 サービス

【CPU】
インテル Core(TM)i7-8550U( 4コア / 8スレッド / 1.80GHz [ 最大4.00GHz ] / 8MBキャッシュ )

【メモリ】
16GB メモリ [ 8GB×2 ( PC4-19200 / DDR4-2400 ) / デュアルチャネル ]

【SSD】
512GB NVM Express SSD ( インテル(R) 600p / M.2 PCI Express x4 接続 )

【HDD】
2TB HDD ( 5400rpm ) [ Seagate 製 ]

【ノートPCクーラー】
COOLER MASTER NOTEPAL X-SLIM II ( 15.6型まで対応 / 200mm 大型静音ファン / 530g 軽量ボディ )



※クリエイターPC「DAIV」は下記よりメーカーサイトに移動できます
クリエイター向けブランド 「DAIV」 TOP



現行の富士通のノート(13.3インチ)は、メモリが4GBベースの10GBにスペックアップしていた。
同じくCorei7だが、第8世代のスペックにしてどうなるのか、気になるところ。



一応補足だが、あくまで音楽制作がメインなので、ゲームが快適に動くかどうかは調べていない。
前回の富士通は、液晶も変更したが、今回は標準仕様。

もし、絵を描くのがメインの人なら、DAIVシリーズでもいいかもしれない。
用途によって、どこにお金をかけるか変わってくるので、すべて最高のスペックで買う必要はないだろう。

今回は、メモリやSSDを最大限までスペックアップしなかった理由は、寿命を3年とみているからだ。

当時、次世代まで使えるように最大限までスペックを上げていたが、実際はその前に動きが悪くなってくる。
それなら思い切って、そこそこのスペックアップで抑えてみようというのが今回の試みだ。

車好きならわかるかもしれないが、改造すれば寿命は縮むというのが本音だ。



マウスコンピューター/G-Tune

使用した感想は、しばらく使ってみてからにしたいと思う。


関連記事





スマートフォンからLINE@「WISE ART STUDIO」を 

追加するには 友だち追加数 をクリックください。


 

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Google

検索

検索窓に検索したい内容を入れると検索できます。

LINE@

WISE ART STUDIOのLINE@に登録をお願いします

友だち追加数

LINE@登録方法を詳しく書いた記事は→こちら

最新記事

マウスコンピューター

クリエイターのためのパソコンといえば・・・

マウスコンピューター/G-Tune

ポイントサイト

忙しい人必見!! スキマ時間にアンケートに答えてお小遣い稼ぎ

個人的には面倒くさがりの人には一番おすすめかも。 アンケートモニター登録