20180710執筆と私

先週からいよいよ最新作の小説の執筆を始めている。

小説は、ヘブンズ・サーキット以来の作品発表になる。

読者様から貴重なご意見も頂戴しているので、最新作ではそのあたりも改善するつもりだ。



今回の舞台は、仮想の場所ではなく、大阪。

大阪の街で繰り広げられるフィクション作品だが、大阪以外の人でも楽しめるよう工夫するつもりだ。

下書きはすでに55万字を超えているが、作品としてそのまま使える部分はほとんどない。



街をリアルにしようとすればするほど調べる時間が長くなるが、やはり小説である限り多くのリアルが必要だと思う。

大きな紙に、登場人物の相関図を書き足していったり、調べた情報をまとめたり。

書いているうちに登場人物の印象が変わってしまわないように一人一人の登場人物像をメモしたり。



なんだか受験勉強をしているような感覚になることもある。

複雑化する仕掛けに頭が痛くなり、整理するために眠る時間も長くなりそうだ。



いい作品にしたい。

その気持ちだけが、何度も修正に修正を重ねる行動を促進する。



まずは目の前の作品を仕上げることに集中したい。

息抜きで音楽制作も続けているので、それなりに時間配分を考えないといけないだろう。



人生で何をやるかより、何をやめるかが重要だと言われている。

でも、せっかく浮かんだものを形にしたいと思うのは、作り手のエゴなのだろうか。



効率重視の自分も、作品作りだけはどうもそうはいかない。



でもそんな毎日も充実していて楽しいではないかと言い聞かせて今日も作品を書き進める。




関連記事





スマートフォンからLINE@「WISE ART STUDIO」を 

追加するには 友だち追加数 をクリックください。


 

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Google

検索

検索窓に検索したい内容を入れると検索できます。

LINE@

WISE ART STUDIOのLINE@に登録をお願いします

友だち追加数

LINE@登録方法を詳しく書いた記事は→こちら

最新記事

マウスコンピューター

クリエイターのためのパソコンといえば・・・

マウスコンピューター/G-Tune

ポイントサイト

忙しい人必見!! スキマ時間にアンケートに答えてお小遣い稼ぎ

個人的には面倒くさがりの人には一番おすすめかも。 アンケートモニター登録